実験レポートの書き方

実験レポートは何のために書くのでしょうか?
考えたこともないですか?

思っているより,結構簡単です.

未来に,誰かが,いろんな人が行った実験レポートを基に,新しい製品,ソフト,サービスなどなどを提案して,新しいものやサービスを作り出します.

将来に,誰かが,新しいものを生み出すためのヒントを残すのです.

なーんだ,そんなことか!!と思ったでしょ.
他の人が読むことを前提に書きましょう!!
他の人が読んでわからなければ,実験レポートの意味をなしません.

実験レポートの書き方をまとめましたので,参考にしてください.

  1. 実験レポートを書く手順
  2. 実験レポートの構成
    1. 実験目的
    2. 実験原理
    3. 実験方法
    4. 実験結果
    5. 考察
    6. 結論
    7. 参考文献
  3. 実験レポートの部品
    1. 表・グラフ
    2. 有効数字
    3. 誤差
    4. 精度と確度
    5. 測定器の測定精度
    6. 単位
    7. 書式
    8. 日本語
  4. 実験レポートの見直し
  5. 実験レポートをもっと良くする!!
  6. 参考資料

他の人が読むことを前提に書きましょう!!
他の人が読んでわからなければ,実験レポートの意味をなしません.

修正や改良,アドバイスあればお願いします.

 

Pocket