第19回日本音響学会関西支部若手研究者交流研究発表会に参加しました

とっても,おそくなりましたが,第19回日本音響学会関西支部若手研究者交流研究発表会に参加しました.

日曜日の年の瀬の研究会でしたが多くの方が参加されていました.
普段の学会とは違い,音響全分野を一堂に集めた発表会で,違う分野の方と話ができる数少ない貴重な時間となりました.

我々のチームも発表することができ,若手のメンバーが頑張って,報告してくれました.
http://asj-kansai.acoustics.jp/

M0の犬井君と川合君が発表しました.
タイトルなどは下記の通りです.

犬井 賢志郎,坂本 眞一,折野 裕一郎,上野 草,
”超低周波音の発生 -全長29m熱音響システムの試作-”
第19回日本音響学会関西支部若手研究者交流研究発表会,大阪,関西大学100周年記念会館,2016年12月18日.
「2016年12月18日(日),12/16(日)発表,関西大学 100周年記念会館」

川合 広留,坂本 眞一,折野 裕一郎,上野 草,和田貴裕,江川航平
”小型熱音響発電に向けて-PZTを用いたダブルプライムムーバーの試作-”
第19回日本音響学会関西支部若手研究者交流研究発表会,大阪,関西大学100周年記念会館,2016年12月18日.
「2016年12月18日(日),12/16(日)発表,関西大学 100周年記念会館」

来年も参加できるように,一同頑張っていきます.

Pocket