日本音響学会2016年秋季研究発表会に参加しました

日本音響学会2016年秋季研究発表会に参加しました.
午後一番のセッションでギリギリの到着となりましたが,間に合って良かったです.

日本音響学会2016年秋季研究発表会
http://htsj-conf.org/symp2016/

M2の上野君とM1の和田君が発表しました.
タイトルなどは下記の通りです.

上野 草,坂本 眞一,折野 裕一郎,
“内径拡大プライムムーバーを持つループ管方式多段熱音響冷却システムにおけるヒートポンプ径が冷却能力に与える影響,”
日本音響学会2016年秋季研究発表会 講演論文集,pp.1159-1160
日本音響学会2016年秋季研究発表会,富山県,富山大学五福キャンパス,2016年9月14日.
「2016年9月14日(水)~9月16日(金),9/14(水)発表,1-2-19,富山大学」

和田 貴裕,坂本 眞一,折野 裕一郎,
“直管型熱音響プライムムーバーにおける熱漏れの影響に関する検討
-熱緩衝管における温度分布変化の測定-,”
日本音響学会2016年秋季研究発表会 講演論文集,pp.1161-1162
日本音響学会2016年秋季研究発表会,富山県,富山大学五福キャンパス,2016年9月14日.
「2016年9月14日(水)~9月16日(金),9/14(水)発表,1-2-20,富山大学」

今回の熱音響のセッションは10件の発表がありました.
新しい取り組みや,今後必要であろう取り組みについての発表があり,今後が期待されます.
我々のグループにもコメントを頂き,ヒントになりました.
誠にありがとうございます.

来年も参加できるように,一同頑張っていきます.

img_1319

Pocket